立秋とはいいますが。。。

みなさま、残暑お見舞い申しあげます。

数日前、立秋を迎え、暦の上では秋の入り口ということですが、
今年の酷暑はまだ当分続きそうですね~
暑い暑い暦の秋の始まりは、もう毎年のことですよね。

さて、最近では、はがきの暑中お見舞い・残暑お見舞いなども
わたしには出す機会がまずありませんが(・_・;)💦
よくこのようなフレーズが使われますよね!

残暑が厳しいですが、どうぞご自愛ください。
こんな感じで。

相手に対して、あなた自身(のからだ)を大切にして下さいね~
という気遣いが込められたことばです。

今でこそ思うのですが、「自愛心」って、本当に大切ですよね。
誰かを気遣うだけでなく、自分自身や自分のからだに対しても気遣う、、、
だって、からだは一生を共にする財産ですから、、、。
からだだけでなく、自分という存在そのものもですが。
そういう意味での自愛心です。

お決まりのフレーズなので、とくに気に留めない方もいるかもしれませんが、
あらためて、
まだ酷暑が続きそうですが、くれぐれもご自愛くださいませ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です