スマホッ首はなぜダメか?

少し前、某商品のCMでも流れていた現代病「スマホッ首」。

携帯操作で陥りがちな、いわゆる、首が前傾になった姿勢。
ストレートネックというやつです。
ストレートネックは、本来ある首(頚椎)の前弯のカーブがなくなった状態。

normal neck

正常な頚椎 滑らかな前弯(カーブ)がある
[Anatomy Trains / Thomas W. Myers]

strait neck

ストレートネック 頚椎のカーブがほとんどなくまっすぐ
[Anatomy Trains / Thomas W. Myers]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホ操作、やPC操作、ゲーム、、日ごろの姿勢で気を付けていないと、
ストレートネックポジションになっているかもしれない時間はとても長いです。
一時的に首を前傾にしているだけなら、そんな姿勢にならないように気を付けたらいいのですが、
いつの間にか、首が前に出た状態が固定されていませんか?

頭はけっこう重いので、CMでも言われているように、斜めになっていると肩こりの原因になります。
頭って、だいたい5㎏前後あります。
ペットボトルだと2ℓボトル×2、それ以上
それが肩の上にのっかっていますので。
それを斜めに傾けて支え続けていたら、そりゃー疲れるはずです 😐
(あまりイメージできない人は、手にペットボトルかなにかを持って、真っすぐ頭上に挙げるのと斜め上に挙げるのとで、どれくらい重さの感じ方が違うか実験してみてください!)

スマホッ首はなぜダメなのか??

ということですが、まぁ、肩は凝ります
ただ、それが一時的ではなく、生活習慣になって、
ゆくゆく首の構造がストレートネックで日常になりかねないのです。
上の図の二つ、赤っぽく描かれている首の筋肉ですが、見比べるとストレートネックの方って縮んでますよね?
徐々に、こんな縮んだ状態で固まってしまいます。(実際は、首に関係する筋肉はもっとありますので、まとめて縮んだり伸びたりしてかたまっていきます。)
固まった状態になっていると、正常な位置に戻そうと思っても、自分ではなかなか戻せません。
ストレートネックという自覚さえもなくて、不調などがきっかけで病院へ行って指摘され、初めて知るというパターンもあるかもしれませんね。

ストレートネックになっていると、

①ルックス:首が短く見える

これは、女性の方が気になるかもしれません。
ヒトの頚椎の数は(基本的に)7つで、それぞれの骨の間に椎間板と呼ばれる円盤のようなものがあります。首の状態が理想的=本来の前弯を保っている状態だと、その人にとって健康的に一番首が長い状態です。
そこから、ストレートネックになると、首が前に倒れていますので、首が短く見えます。
さらに、いつも自分の頭の重さで首全体が圧迫され、椎間板も圧迫されて薄くなったりヘルニアになったりで、どんどん首が縮んでいく感じになるのです 😥

②ヘルニアになりやすい

①のつづきですが、ストレートネックだと、自分の頭の重さから受ける圧迫が、理想的な状態に比べるとかなり大きくなります。
頚椎が理想的前弯を保っているとき、首への負荷が5㎏前後とすると、
首を前に15度傾けただけで、負荷は12㎏へと倍以上に。
45度傾けると、首への負荷は22㎏にもなると言われています。

そんな負荷を一生懸命支える首ってスゴイ! って感動すらしてしまいます。

頚椎だけでなく、背骨全体を横から見ると前弯・後弯とカーブがありますが、
カーブがあることで、自由に動き回ったり、からだにかかる衝撃などの負荷をうまく吸収できるようになっているんです。
直線的な構造で良いなら、背骨こんなに必要ないですし。
なので、逆に、背骨(脊椎)のどの部分でも、本来あるカーブが失われたり、もしくはカーブが強くなりすぎると、負荷が何倍もかかるのです。
首でいうと、ストレートネックの場合、常に頭を何倍もの重さ分の負荷で支え、歩いたり走ったりの衝撃を受け続けますので、椎間板は圧迫され、ヘルニアのリスクも高まってしまいますよね 🙁 

 

③ストレートネックの姿勢になる

ロルフィングでは、いつもからだ全体をみています。
その視点で見るのでよくわかるのですが、ストレートネックだからといって、首だけでは存在していないのです。からだ全体つながっていますので、ただ首だけが前に傾いている
というわけではないのです。
悲しいかな、いや、むしろ優秀なことに、ストレートネックに合わせて全身バランスとっているのですよね。だからこそ、からだの構造が変化したあとでは、首だけ引っ込めよう(真っすぐにしよう)としても、とても苦しくて維持できないのではないでしょうか?

ロルフィングで首まわりを集中的に扱うのは第7セッション以降になりますが、第1セッションから少しずつアプローチしていきます。それくらい、首は持続できる変化に時間がかかるのと、全身のバランス感覚にも大きく影響しているのですよね~。

 

というわけで、みなさん、

快適に長い首を保ちましょう!

それではまた!

=====================================

*よりよいあなたへの一歩をサポートする、各セッションのご案内*

ロルフィング®についてはコチラ
アクセス・バーズ™についてはコチラ
各セッションのご予約・お問合わせコチラ

rolfing® ロルフィング® / access bars™ アクセスバーズ™  in 香川県三豊市

===============================================

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です