アクセスバーズ、久々受ける。

やっと春らしい日がポツポツとやってきました。
今日は、春の嵐のあとの晴天でした。
麻盆地にある自宅は、日照時間が少ないのと冬は一段と寒いのもあって、庭の梅は遅咲き。
その梅たちも咲き始めました〜
かわいい♡

梅1

先日、アクセスバーズTMのギフレシ会(gifting&receiving会)に参加してきました。
これは、アクセスバーズの施術者達がお互いにセッションをしあいっこするものです。

アクセスバーズは、受け手に解放が起こるだけでなく、プラクティショナー(施術者)にも、共通のものがあった場合は、その解放が起こるとされています。なので、やる側にもうれしいシステ厶?となっています。

とはいえ、受け手になれる機会はそれほどないので、今回は3セッションほど受けられ、満喫出来ました😃
といっても、ほぼほぼセッション中私は寝ているのですが。。。
セッション後は、やはり頭がすっきりします。
私の場合は、あれをやってみようかな~ということが増えます。些細なことですけど。
モヤモヤしていたことへの本当の気持ちがはっきりしたり。

負荷となっていた自分の中にある情報が解放される、ってどういうことか、その体感も、どういう風に変化が起こるのかも人それぞれです。アクセス・バーズ™セッションは解放のボタンを押しているようなイメージなのですが、その後も解放は続いています。ただ、その1セッション分で起こる解放の段階みたいなものがあって、それ故、回数を重ねるごとに、認識できる変化のレベルが変わってくるのではないかなーと、思います。

セッションを受けていただいた方には、セッション1回目で感情の解放といいますか、過去に閉じ込めた自分の気持ちをはっきりと思い出した、という体験をされたというものもあります。そのことにより、その方の家族への理解が深まったのだとか。
これってとても大きな変化ですよね。

アクセス・バーズ™は本当の自分に戻るためのツール。
本当の自分へ戻るということは、自分への癒しでもあると思います。
本当の自分へ戻れば戻るほど、本当の意味で人は強さを得られるのだと感じます。
本当の自分へ戻るって、素の自分を認められるってことです。
そうなればなるほど、不思議なことに他人のことも認められる(理解できる)ようになる~。
なのです。

みんなが一定レベルまでこんな感じになれば、世界の紛争とか戦争とか、なくなるんだろうな~。

と、話が大きくなりましたが、まずは、自分から。
自分の平和は、世界の平和への第一歩!

梅2

まだ一分咲き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です