サーファーあるある ロルフィング的視点

みなさま、こんにちは。
ものすごく久しぶりの更新になってしまいました。
気が付けば、いつの間にか時代は平成→令和。
その令和元年が残すところあと2週間ほどに
 Σ(・□・;)

ということで(?)、年末といえば、年末大掃除。
年末には普段なかなかできない掃除をして、
職場、部屋、家、身の回りをスッキリさっぱりさせて、
清々しく、気持ちよく、新しい年を迎えられたらいいですよね!

きっと、からだも同じ気持ちです。

ロルフィングは、いわばからだの大掃除&機能性を高める整理整頓。
年末に限らず、自分の周りだけでなく、自分自身のからだの大掃除してみたいと思った方! お待ちしております!!

さて、タイトルにある通り、いくつか、サーファーに関連する身近なあるあるについて書いてみたいと思います。 よくあるからだのトラブルや症状について、少しでも、どんなことから起こっているのか興味を持ってもらえたらな、と思います。

なんでいきなり、サーファー!?
数あるスポーツの中からサーフィン!?
はい、単純に私がサーフィンを長年(といっても十数年、、、これは長いのかしら?)やっているから、周りでよく聞く症状やトラブルを、ロルフィング的視点(=体の各部分同士のつながりや、全体的なメカニズムから考える)でみてみよう、と思っただけです。

でも、どんなスポーツをしていても、からだの仕組みはほぼ同じ。
ほぼ、というのは、生まれながらの個人差がありますので、、、、、
また、スポーツをしていなくても、多くの人が、基本的には日常的な動きやバランス(力の入れ方や体の傾き)のクセでからだの負担や疲労が蓄積されていき、慢性的不調を招いたりするということを覚えておいてくださいね~
(つまり、サーフィンとは無関係の人もぜひ読んでくださいね☆)

まずは、腰痛についてです。

長くなりましたので、次回から書いていきます💦

―――――――――――――――――――――――――――
☆ロルフィング®についての詳細は→ こちら
☆アクセス・バーズ™についての詳細は→ こちら
☆お問い合わせ・ご予約は→ こちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です